オオサカ堂が偽物を扱ってない証拠は何でしょうか?

医薬品の個人輸入と言うと「もしかして偽物ではないか」「利用して、医薬品だから、本物でなかったら、副作用が出ないか」って心配になります。

オオサカ堂は、1997年にインターネットで、個人輸入代行を始めた老舗の会社です。


インターネットが一般に普及したのは1990年代後半ですから、15年以上も営業が続いているのです。

オオサカ堂の偽物の情報なら当サイトにお任せ下さい。

それだけに、この会社は信頼できます。

また、オオサカ堂のホームページを見ていますと、主要商品には第3者専門機関が鑑定した成分鑑定書が載っています。

オオサカ堂は、個人輸入の注文を受け付ける会社で発送会社はお薬品取り扱いライセンスを持つホールセラーと言う会社です。
ホールセラーは、製造会社から直接医薬品を買いつけ、それを各個人の希望に応じて配送している会社です。

オオサカ堂のホームページをみると、この会社で個人輸入をした人の各医薬品のレビューが載っています。

All About情報サイトです。

一番多いのは、「安かった」と言う物で次に多いのは「実際に使ってみて副作用がない」とか(効果が見え始めている」と言う物で、その中に「リピートをした」と言うのもあります。



「リピートをしたい」と言う事は「オオサカ堂を信頼できる)とい事になります。


なかには、「10日ほどで入荷予定と書かれているのに2週間以上、時間が必要だった」と言うのもありましたが、それにはスタッフのお詫びコメントが付いていました。

会社に都合のよいレビューばかり載せているわけではないことが分かり、かえって信頼できます。